プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

タイレストランをオープンして6年目、地元に愛されるお店にしていきたいです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« タイ語教室本格始動! | メイン | カイラン菜(カナー)紹介 »

2010年7月 7日 (水)

空芯菜の紹介

ライタイでは空芯菜を近所のハウス栽培農家にお願いして栽培してもらってます。

空芯菜は東南アジア原産で、日本では夏場になるとたまにスーパーなどでも見かけますがまだまだマイナーな野菜です。
茎の部分が中空になっているため中国で空芯菜と呼ばれるようになったらしいです、タイ料理で空芯菜と言えば「パッブンファイデーン」が人気です、「パッブン」が空芯菜で「ファイデーン」は赤い炎のことです、調理する時に一瞬炎が立ち上がることからこのネーミングになったのでしょうbud

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566075/28393393

空芯菜の紹介を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ライタイ 桜町店 のサービス一覧

ライタイ 桜町店