プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

タイレストランをオープンして6年目、地元に愛されるお店にしていきたいです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2012年2月27日 (月)

カイラン菜(カナー)入荷しました!

しばらくの間未入荷になっていたカイラン菜(カナー)が入荷しました!

タイでも空芯菜同様人気の野菜です、ぜひ召し上がってください。

カナーファイデーン ¥880

2012年1月19日 (木)

マッサマンカレーをラインアップ!

去年CNNGoから発表された『世界美食ランキング』で1位になった“マッサマンカレー”をライタイでもラインアップしました!
マッサマンとはイスラム教徒を意味する言葉でタイ南部のイスラム教徒たちが好んで食するカレーがマッサマンカレーです。グリーンカレーやレッドカレーとは違いインド系のカレーに近くスパイシーな風味となっています。
ぜひライタイでご賞味してください。

○ゲーン・マッサマン<鶏肉とジャガイモのイスラム風カレー> 880円(単品)
○ゲーン・マッサマンセット<ジャスミンライス・生春巻・揚げ物・野菜スープ付> 1280円

2010年10月 6日 (水)

インターネット販売開始しました!

ぐるなび食市場サイトでのインターネット販売を始めました!

http://shop.gnavi.co.jp/laithai/  ぐるなび食市場

その他単品のお取り寄せもできます、ぜひライタイの料理をご家庭でお召し上がりください。

2010年7月11日 (日)

カイラン菜(カナー)紹介

今日はカイラン菜(カナー)を紹介します。

英語名はチャイニーズケール、チャイニーズブロッコリーとかいいます、キャベツの仲間になるようです。

おもに中国南部、東南アジアでよく食されていますが日本ではほとんど栽培されていないようです、ライタイでは沖縄から仕入れています。

タイ料理では空芯菜と同じように調理したり、サラダに使ったりします、真夏になると入荷しにくくなるので今がチャンス、ぜひ一度召し上がってくださいclover


2010年7月 7日 (水)

空芯菜の紹介

ライタイでは空芯菜を近所のハウス栽培農家にお願いして栽培してもらってます。

空芯菜は東南アジア原産で、日本では夏場になるとたまにスーパーなどでも見かけますがまだまだマイナーな野菜です。
茎の部分が中空になっているため中国で空芯菜と呼ばれるようになったらしいです、タイ料理で空芯菜と言えば「パッブンファイデーン」が人気です、「パッブン」が空芯菜で「ファイデーン」は赤い炎のことです、調理する時に一瞬炎が立ち上がることからこのネーミングになったのでしょうbud

2010年6月23日 (水)

カービング

タイの伝統文化にもなっているカービングを紹介したいと思います。

レストランで使われるカービングといえばフルーツカービングやベジタブルカービングになるわけですが、ライタイでもありますapple 基本は見て楽しむもので料理の盛り付けに文字通り花を添えるものですtulip

お店で使うカービングをいくつか紹介します。

2010年6月21日 (月)

青パパイヤの紹介

今日はタイ料理に欠かせない青パパイヤの紹介をします。

青パパイヤは完熟する前の文字通り青いパパイヤのことで美肌、ダイエットに効果があるそうです、タイではフルーツとしてではなく野菜として料理に使っていてその代表的な料理が青パパイヤのスパイシーサラダ「ソムタム」です、タイ東北部イサーンの郷土料理ですが現在ではタイ全土で食されています。辛い「ソムタム」をもち米のご飯「カウニャオ」と一緒に食べるのがタイスタイルですdelicious

日本では沖縄、九州の一部で栽培されていて、ライタイでは宮古島から無農薬栽培の青パパイヤを直送してもらっています。

ライタイ 桜町店 のサービス一覧

ライタイ 桜町店